点訳部門 2017 年度の活動報告


整備された点訳機材

 
 1.定例会31回
・点字初心者のための点字勉強会。依頼本の配付 打ち合せ 等
・図書館、盲学校、個人依頼、その他の点訳本の印刷・製本・発送 等
 2.ミーティング 1回
・点字のマスあけ 取り決め等についての勉強会
・図書館、盲学校、放送大学、個人依頼本のレイアウト等について
 3.図書館関係
・寄贈本の点訳(「下町ロケット2」「九十歳。何がめでたい」「下流老人」
  「64(ロクヨン)」「村上海賊の娘 上・下」「ラプラスの魔女」「ホテルローヤル」)
・視覚障害者宛の手紙(点字)の作成 (休館日のお知らせ 等)
・中央図書館所蔵図書目録点字版
 4.市川市役所関係
・ 「広報いちかわ」点字版 発行 26回
  (通常号:24回  特別号:2回)
 5.千葉県立千葉盲学校関係
・江戸川乱歩全集(「奇面城の秘密」「大金塊」「宇宙怪人」)
・「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」
・「実践報告集 点筆2017」
 6.個人依頼の点訳
・「性格の心理学」「個人心理学講義」「生きる意味を求めて」
・「パーフェクト宅建 基本予想問題集」
 7. 自主点訳
・「30年神宮館開運暦」(開運暦・九星別の運勢)の点字版作成 希望者に贈呈
・携帯用点字ミニカレンダー2018年版作成
 8. その他の点訳
・ 市川浦安鍼灸マッサージ師会 平成29年度 総会資料作成
・ 市川市視覚障害者福祉会 平成30年度 総会資料作成
 9. 視覚障害者点字講習会
・市川市視覚障害者福祉会主催の講習会 補助 15回
10.1日点字講習会 (信篤小学校)
11.千葉県社会福祉協会より「感謝状」授与に出席